現役不動産営業マンが、不動産一括査定サービス「すまいValue」のメリット・デメリットを解説します。

みなさんこんばんは。

『やっちん』(@yacchin_0310)です。

不動産を所有されている方で、売却を検討する際にまず行うのが「査定」です。

昔は、不動産会社に「査定」を依頼するとなると

  • 不動産会社に電話する
  • 不動産会社にFAXで査定を依頼する
  • 不動産会社の店舗に足を運ぶ
  • 不動産会社にメールで問い合わせをする

上記4パターンが主流でしたが、数多くある不動産会社の中からご自身で1社を選定し、上記の方法で査定を依頼しないといけませんでした。

1社だけの査定ですと、その査定方法や査定額の信憑性がわからず、他にも複数社に査定をお願いしたいところですが、再度電話や不動産会社へ足を運ぶのは面倒ですし、どこの不動産会社にお願いをしたらいいか迷いますよね?

最近ではインターネットサイトで「不動産一括査定サービス」が台頭してきて、一度の依頼で複数社に依頼できますので、不動産の売却を検討されている方にとって画期的なサービスです。

『やっちん』

パソコンで入力できるのは勿論で、スマホやタブレットでも簡単に査定の依頼ができます。

筆者の勤めいている会社でも不動産査定を依頼されるお客様の約8割が「不動産一括査定サービス」でのお問い合わせです。

今回は、数多くある「不動産一括査定サービス」の中でも筆者がおススメするサイト「すまいValue」をご紹介させていただきます。

「すまいValue」の概要コチラ。

全国店舗数900店舗(2022年4月10日時点 賃貸専門店舗含む)
査定依頼費用無料
サービス開始2016年10月
最大同時依頼数6社
査定可能な不動産の種類土地
戸建
分譲マンション
ビル
賃貸マンション・ハイツ・アパートなど
実績年間成約件数12万件(2021年度)
査定依頼件数40万件突破(2016年10月から2020年7月までの集計)

「すまいValue」の特徴やメリットなどを解説させていただきますので、「不動産一括査定サービス」を利用したい方は是非参考にしてください。

目次

すまいValueのメリット

すまいValueの最大のメリットは?

すまいValueの最大のメリットは、何といっても不動産業界をリードする大手6社が運営しているところです。

小田急不動産
住友不動産販売
東急リバブル
野村不動産ソリューションズ
三井不動産リアルティ
三菱地所ハウスネット
※五十音順

普段不動産会社と接点が無い方でも、一度は必ず聞いた事のある不動産会社があるかと思います。

大手6社が運営しており、信頼性の高さが伺えるのではないでしょうか。

すまいValueでは、最大6社に対し一括で不動産査定サービスをお申込みいただけます。

大手不動産会社ならではの売却サポートサービスが充実

不動産売却後のトラブルを回避するためのサービスや、販売中に他の物件との差別化を図るようなサービスを各社実施しています。

各不動産会社の主なサポートサービスの内容は、

  • 住宅設備機器保証 
  • 建物状況調査&既存住宅瑕疵保険
  • 水廻りクリーニング
  • 境界確認・仮測量
  • 壁床ポイントリペア
  • プロカメラマン撮影
  • 荷物一時預かり

上記内容以外にも様々なサポートサービスがあります。

適用条件やサポートサービスの内容の詳細は、各社ホームページに記載されていますので、そちらをご参照ください。

不動産売買仲介件数の実績が凄い!

すまいValueで依頼できる不動産会社の実績の凄さがわかる指標として、毎年、株式会社住宅新報が発表している「売買仲介実績ランキング」があります。

主要不動産流通各社の2021年度(22年3月期)のランキングを見てみましょう。

順位会社名取り扱い件数店舗数
1位三井不動産リアルティグループ20068290
2位住友不動産販売19593270
3位東急リバブル14229198
4位野村不動産ソリューションズ490996



19位



三菱地所ハウスネット



983



36



26位



小田急不動産



661



16

上記の通り、すまいValueに登録されている不動産会社が1位から4位まで独占しています。

いかに凄い実績があるか一目瞭然です。

実績が多いという事は、

・難しい取引やあらゆる不動産の案件も対応可能
・購入希望客のストックが多い

取引件数が多いと、過去に様々なパターンの取引を行っていてどんな案件でも対応できますし、売却物件の情報が多いため、購入希望のお客様が集まります。

不動産売却されるお客様にとっては、とても心強いデータではないでしょうか。

すまいValueのデメリット

大手不動産会社ならではの実績の多さと充実したサポートがあり、売却される方にとってすまいValueは期待・安心できるサイトかと思いますが、

大手不動産会社といえど、少なからずデメリットもあります。

筆者が考えるデメリットは2点

  1. 担当者が転勤になる可能性がある
  2. 地方、田舎の不動産は対応できない場合があり

担当者が転勤になり、新しい担当者と一から関係を作らないといけない。

先ほどの表にも記載がありましたが、6社すべての店舗数を合わせると約900店舗となります。

店舗数が多いという事は、社員数も多く、どの不動産会社も定期的に転勤があります。

『やっちん』

売却を任せていた担当者が突然転勤になり、担当者が変わると不安ですよね?

不動産売却は、売主様と不動産会社担当者とで二人三脚で進めていくケースが多く、担当者が変更となると、折角築き上げていた関係をまた一から築き上げなといけません。

担当者変更に関して、不安に思われるのであれば、初回ご相談の際に、担当者が転勤になった場合の対応を事前に確認しておきましょう。

地方、田舎などの不動産は対応していない可能性あり

※画像はイメージです。

店舗数が6社合計で約900店舗と相当な数ですが、ほとんどが主要都市部にあり、地方や田舎の不動産は対応していない可能性があります。

まずは「すまいValue」のホームページから査定を依頼したい都道府県などの地域を入力し、対応可能な地域かどうか確認してみましょう。

対応していない地域であれば下記のようなアナウンスが表示されます。

大変申し訳ございません。お客様がお選びいただいた地域は、すまいValue運営各社の営業エリア外となっております。恐れ入りますが、物件のある地域の不動産会社へご相談ください。

※実際の画面 すまいValueホームページより

実際に利用されたお客様の感想は?

すまいValueのホームページには実際に利用された事のあるお客様の口コミが掲載されています。

評価項目ごとに分かれており

  • 査定価格
  • スピード感
  • コミュニケーションの満足度

この3項目となります。

『やっちん』

一部抜粋しましたので、参考にしてみてください。

査定価格

査定価格にバラツキがあることがわかった

査定価格が高く、希望価格で売れた
【東京都港区】

転勤で住宅売却するため

いろいろな話を聞けたし、売却価格についても納得いく説明があった。売却価格が高く、進捗状況をしっかり伝えてくれた。
【愛知県一宮市】

住まいのダウンサイジングを考えているときに、リサーチパネルにあったからです

4社の評価額を簡単に比べることが出来て、最高値を選べた。
【千葉県船橋市】

スピード感

住替えを考えていた時にメールが届き、売却相場価格だけでも知ろうと申し込んだのがキッカケ

会社によって査定価格が全然違い、また物件を売却するにあたりご提供いただけるサービスも各社異なるが、一括依頼する事で短時間でそれらの情報を収集できた。質問に対するレスポンスも早く、細かな報告もあり、価格変更のタイミングなど適切なアドバイスがいただけた。
【埼玉県さいたま市桜区】

早く資産価値を知りたかったのと高く売却したかったから。

合い見積もりをとれば大体の相場がわかる。ネット登録後 1時間もたたずに連絡をもらった。担当者のスピードと熱意が決め手。いとも簡単にしかもトラブルなしにスピーディーに売却が決まった。
【兵庫県尼崎市】

一括査定システムの中で知名度が高かったため

査定内容や金額、スピード感などを各社を比較することが出来たことです。電話やメールなどで速やかにご連絡を頂けました。
【神奈川県川崎市幸区】

コミュニケーションの満足度

祖母が住んでいたマンションが不要になった

それぞれの会社や担当者に特徴があり、単純に近くの不動産屋を頼まなくてよかった。査定額を比べることが出来た。あまり押しが強くなく、それでもデータなどの客観的データで売値を提示してきた。
【千葉県千葉市美浜区】

不動産売却を考え,ネットで調べて,便利そうだったから

各社から,それぞれの見積もりを得られて参考になった。当該不動産のデメリット面、不安材料、さらには不動産会社側のメリットなど、セールストークだけでない本音も聞けた。しつこすぎることもなく、適時に足を運んでいただきました。
【東京都練馬区】

同時に比較検討できてスピーディに交渉を進められた。

大手の安心感。他はネットでの査定だったが書類にしてポストに届けてくれたので高齢の家族とも情報共有しやすかった。
【埼玉県さいたま市北区】

まとめ

以上いかがでしたでしょうか?

数多くある「不動産一括査定サービス」の中からどれを選べばいいかわからない方は、まず「すまいValue」を選んでおけば間違いありません。

大手不動産会社ならではの売却サポートサービスを受けれたり、売却に伴う手続きや税金面でのアドバイスなど、初めて不動産を売却される方にとっては、とても安心できるサイトです。

査定方法は簡単で、最短60秒で完了してしまいます。

所有している不動産の「築年数」や「広さ」とか、正確なことはわからないけど、それでもいいの?

『やっちん』

はい。大丈夫です。
正確な場所や部屋番号がわかれば、法務局や役所などで築年数や広さを調べる事ができますので、大体の数値で構いません。

普段仕事が忙しく、あまりしつこく電話されると困るんだけど・・・

『やっちん』

かしこまりました。
「電話ではなく、メールでの連絡を希望します。」
と記載いただければ、メールのみで対応できますので、
ご安心ください。

査定を依頼したからといって、必ず売却する必要はございません。

「現状の不動産価値を把握しておきたい。」などの気軽なご理由でも結構です。

スマホからでも気軽に依頼できますので、不動産査定を依頼する際、まずは「すまいValue」をお試しください。

参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

◆不動産営業マンと対等に渡り合える知識を発信中 
◆40代現役不動産仲介営業マン≪賃貸仲介3年→売買仲介15年→売買仲介継続中≫
◆保有資格≪宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士≫
◆2児のパパ

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次